妊活 運動

妊活するなら運動した方がいい?
Line

妊活するなら運動した方がいい?


妊活するなら、運動した方がいいでしょう。

まず、運動する事によって、血流が良くなります。

血流の悪さが冷えの原因になっている事は、承知の事実ですね。

つまり、運動する事で血流を促し、冷えを改善させるのです。

特に、下半身が冷えてしまうと、妊活に重要な箇所である子宮や卵巣の機能が低下してしまいます。

運動する事で、機能を改善し、妊娠しやすい体に近づける訳です。

次に、運動は肥満の解消、防止へ繋がります。

肥満になると、排卵障害や子宮の状態悪化といった、妊活とは程遠い状況になってしまいます。

そのような状態を避ける為にも、運動して肥満を防止するようにしましょう。

運動する事で、妊活からのストレスも緩和され、ホルモンバランスも整うようになります。

このように、運動する事で多くのメリットが得られる為、妊活における適度な運動が勧められているのです。

Line

激しい運動をしたら妊活に影響ある?


激しい運動をしたら、妊活に影響がある可能性もあります

確かに、適度な運動は妊活にオススメです。

けれど、激しすぎる運動は、反対に妊活の妨げになる危険性がるのです。

それは、激しい運動を行う事で、体内に大量の活性酸素が出てしまうからです。

この活性酸素は、老化の原因になるものです。

つまり、肉体の老化のスピードを早めてしまう事になるのです。

当然、卵子の老化にも繋がりますから、妊活時の激しい運動は控えるようにしてください。

ただ、激しい運動をしたからと言って、受精卵の着床を邪魔する、といった事はないようですので、その点は安心してくださいね。

人によって、激しい運動の程度が異なるとは思いますが、生理が止まってしまうくらいの激しい運動は避けましょう。

また、妊娠が判明してからの激しい運動は、流産の危険性が出てきますので、細心の注意をするようにしてください。

Line

妊活でオススメな運動ってある?


妊活でオススメな運動は、あります。

それは、毎日手軽に続けられる、適度な運動です。

代表的なものとしては、ウォーキングがありますね。

ウォーキングでしたら、外の景色も楽しめてストレス解消になりますし、歩くだけですので簡単です。

また、時間がない場合には、会社に行く際にひと駅分歩くのも効果があります。

エスカレーターではなく、できるだけ階段を使う、といった運動もいいでしょう。

もっときちんとした運動がしたい場合には、スイミングやヨガは如何でしょうか?

妊娠してからでも、マタニティスイミングやマタニティヨガとして続ける事ができますので、長く楽しむ事ができる運動だと言えるでしょう。

Line