妊活 葉酸

妊活中でも葉酸を摂取した方がいいってホント?
Line

妊活中でも葉酸を摂取した方がいいってホント?


妊活中でも葉酸を摂取した方がいいと言うのは、ホントです。

葉酸は妊婦になってから、と思っている方も多いと思います。

けれど、おなかの赤ちゃんに葉酸が本当に必要な時期は、活発に細胞分裂を繰り返し、体の大事な器官が作られる妊娠の超初期段階です。

厚生労働省が妊婦に葉酸の摂取を勧めているのも、この時期に葉酸が不足すると、おなかの赤ちゃんに先天性の障害が出てしまうリスクが高くなるからです。

ただ、そうは言っても、自分が妊娠していると判った時には、既にこの時期は過ぎていた、と言うケースも少なくありません。

だからこそ、大事な時期に葉酸が不足しないよう、妊娠の可能性がある妊活中から、葉酸を摂取しておいた方がいいのです。

また、葉酸の摂取は、おなかの赤ちゃんの為だけではありません。

葉酸を摂取する事で免疫力もアップしますから、体調も整います。

つまり、妊娠に適した体を作る事ができるのですね。

葉酸は妊娠中だけではなく、妊活時も、そして出産後も、長く摂取した方がいい、大切な栄養素なのです。

Line

妊活しているならどれくらい葉酸を摂取した方がいいの?


妊活しているなら、どれくらい葉酸を摂取した方がいいのかというと、基本的には1日に400μgを目安にしてください。

これは、厚生労働省が妊婦に勧めている摂取量です。

成人の葉酸の推奨量は、240μgですので、妊婦と同じ量が必要なの?と思われるかもしれません。

けれど、妊活中であればいつ妊娠してもおかしくありませんよね?

おなかの赤ちゃんの為に葉酸を摂取するのであれば、妊娠時に必要である葉酸量を、妊活の時から摂取しておく事をオススメします。

ただ、これだけの量を毎日食事から摂取する事は、とても難しいでしょう。

それは、葉酸が水ととても溶けやすい、水溶性のビタミンだからです。

その為、手軽に葉酸を摂取できる、サプリなどを上手に利用するといいですね。

Line

葉酸を摂取する事で妊活にどんな効果があるの?


葉酸を摂取する事で妊活にどんな効果があるのかと言うと、まずは母体を健康な状態にしてくれます。

母体が健康でなければ、いくら妊活をしても上手くいきませんよね。

葉酸は、細胞分裂やDNAの合成に関係のあるビタミンで、新陳代謝を活発にしてくれますので、母体を健康な状態に保ってくれます。

また、葉酸不足は女性に多い貧血の原因となりますので、体調を整える為にも葉酸は必要です。

もちろん、妊活時から葉酸を摂取しておく事で、赤ちゃんの先天性障害の発生リスクを抑える事ができますので、安心して妊活する事ができますね。

葉酸は、普段から不足しがちな栄養素だと言われています。

妊活していなくても、積極的に摂取した方がいい栄養素とも言えますね。

Line